メニュー

内装の修繕

障子

業者を広く探す

和風建築では、室内のしきりに障子を用いていることがよくあります。また、最近にもデザインをアレンジしたりして広く採用されるようになってきました。独特の明るさと質感に人気があるようですが、本来的には和紙を利用しているので、メンテナンスにも気を配る必要があります。たとえ破れたりしなくても、日に焼けたりしてくると、張替えが必要になります。障子の張替えは慣れれば素人にも出来ますが、きれいに仕上げるには専門の業者に任せるのが適切です。DIYの業者や和風建築の専門業者など、障子の張替えを引き受けてくれる業者は多くあります。普段から付き合いのある業者がいればよいのですが、そのような業者がいない場合には、新たに業者を選ぶことが必要です。一般にはどこの業者に任せても問題は無いはずなのですが、ごくまれに悪質な業者もいないわけではありません。また、悪質というわけではなくても、相場などに比べて多くの出費が必要になってしまうこともあります。そこで、安全性という点では、大手あるいは地域でよく知られている業者を選ぶのが適切です。また、経済性という点では、特定の業者に最初から任せてしまうのではなく、複数の業者から見積もりをとることが有効です。見積もりを取るところまでいかなくても、障子の張替え費用について、一般的な相場などを調べておくことが最低限必要になります。もちろん安ければよいというわけではないので、作業の内容などについてもよく確認して、納得がいく選択をすることが大切です。